先生、バスケが観たいです -season2-

プロバスケ・bjリーグの埼玉ブロンコスを応援中!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: bjリーグ スタッツ

Comment (0)  Trackback (0)

bjリーグ(イースタン)の10月度チームスタッツまとめてみた

前記事に記載の通り、本当ブロンコスはターンオーバー多いの?っていう疑問から、イースタンカンファレンスのチームスタッツを、1試合平均で作ってみました。合計値はbjの公式HPから取得です。
まあ、素人のエクセル遊びですw

10月スタッツ(イースタン)
※クリックで拡大し、全体を確認できます。

公式HPに無い指標として、
そもそもシュート何本放ってるの?って疑問から、「シュート総数(3P+2P)」を、
加えて、リバウンドを制するものは試合を制すという言葉のもと、「リバウンドの取得率」を取ってみました。ただ、オフェンスリバウンドのみで、ディフェンスはデータ持ってくるのが面倒なのでやめです。。。
加えて、3Pと2Pの得点はどっちが主体なの?どんな割合?ってことで、「得点属性」も。

やってみてわかりましたが、強いチーム、特に秋田はスキがねえ。。。ですね。2項目が平均より若干下回る(ほぼ同等)で、他は全て平均以上。まじかー。シュートは一番放っていて、成功率も高い。その上、リバウンドも強いときたもんだ。ひゃー。
ちゃんと試合を観た事無いですが、数字を観る限り、かなり展開が早くて、ショー的要素も強そうで、観ていて楽しそー!
今週末ブロンコスと試合ですが、観戦が楽しみです。頑張れブロンコス!

さて、ブロンコスはというと、シュート本数も成功率も、平均以下。。。ただ、ターンオーバーを平均値くらいにまですれば、シュート本数も平均値くらいまで戻る。3Pは強みだから、トータルでは結構良い数字出せる。いいじゃんいいじゃん、石橋HC、たのんます。
後は、フリースロー成功率はイースタントップなのに、フリースローを放る数そのものが少ないのは残念。もっと、ぐいぐいゴール下で闘って、ファールをもらいにいっても良いんじゃね?と考えてみる。幸いにも、セオやノブの成功率はかなり高いし!
あと、イースタントップのブロック数で高さは十分なのに、オフェンスリバウンドの取得率が平均よりかなり低いのはかなり残念。2Pシュート成功率も低いんだからなんとか取りたい。これ、増えればシュート数が増えて得点増えるよね。。。頑張れ!

という訳で、これからのブロンコスを観る数字の楽しみ方として
・ターンオーバーが減るか!?
・オフェンスリバウンドを増やせるか!?
・フリースロー数を増やせるか!?
・強みの3Pを伸ばせるか!?
この4つの視点で楽しんでみたいと思います。

数字に関心を持った事で、観る事をより楽しめそうです。

===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================
スポンサーサイト

Category: 埼玉ブロンコス

Comment (0)  Trackback (0)

埼玉ブロンコスのスタッツを分析してみる

10/26,27、大阪エヴェッサとアウウェイで試合でしたが、負けましたね。。。残念。
ただ、ハンフリーのドライブインからのパスが結構多く出ていて、なんか楽しい試合になってきました。まだまだ周りがそのパスに適応できていない場面もあって、これが機能したら楽しいバスケになるんじゃない!?って個人的に感じた試合。ハンフリーのアシスト数の推移に注目してみたいと思います。
まだまだ始まったばかりですね。これからを楽しみにしていますよー!

さて、石橋ヘッドコーチがターンオーバーが多い多いとよく言っています。でも、そんなに多いの?ってことで、bjの公式スタッツをもとに、イースタンの10月分を調べてみました。たしかに、27日の第4Qはひどかったしね。。。
下記は、10月の1試合平均で算出、比較しています。わくわく。

bj平均(イースタン):14
埼玉ブロンコス:16.4(リーグワースト3位)
イースタントップ:10.5(仙台)

イースタントップが8位の仙台ってとこも意外ですが、
埼玉も多いと言ってもさほど。。。と思ったら、
横浜に勝ったときにターンーバー8という奇跡的に少ない数字を出したので、
これを除くと17.5。一気にワースト1位東京の17.3を超えてワースト1位に。
うわ、これ確かに超ネック。

高望みはしない。これらが平均値になったらどうなるか?
解決したら勝てるんだろーね!?ってことで机上の空論をやってみます。
勝利した横浜戦を除く17.5で計算します。

差3.5×2点×シュート確率42.9%=6.4点
TO回避によって、相手のシュートチャンスがなくなるので、
相手からなくなる分マイナスして。。。は面倒なので、
その価値を単純計算(安西先生方式)で6.4点×2=12.8点
13点を過去の結果に上乗せすると・・・
なんと+5勝!
TOを平均値にするだけで7勝1敗!
つえー!やべー!プレーオフ出れる!ってことで、
今後どれだけ減らせるか、ここはとっても楽しみですね。
でもターンオーバーを減らすって、、、集中力?いや、オフェンス戦略!?

ちなみに、数字をこねくり回していたら、良いとこも発見できました。
それは、3Pとフリースロー。そしてブロック。フロースローは結構意外だなあ。

3P成功率
bj平均(イースタン):29.1%
埼玉ブロンコス:35.1%(イースタン1位)

3P成功本数平均
bj平均(イースタン):6.1本
埼玉ブロンコス:7.4本(イースタン2位)

ブロック本数
bj平均(イースタン)3.4本
埼玉ブロンコス:4.9本(イースタン1位)

フリースロー成功率
bj平均(イースタン)65.5%
埼玉ブロンコス:72.2%(イースタン1位)

この辺、今のブロンコスの見所ですね!3Pが決まったときの興奮を、他よりも多く味わえるのは、なかなかいいんじゃない!?

ちなみに、2P成功率:イースタンワースト1位、2P成功本数:イースタンワースト2位なのは、内緒。攻めあぐねている感が否めないのは、まだぐっと堪えてみます。
だって、ターンオーバー減らすだけですげーんだから!あ、攻めあぐねているから、ターンオーバーが(自粛)

バスケットは確率のスポーツと言いますが、素人でもこねくり回すとかなり楽しい。
11月もまたやってみて、埼玉ブロンコスの成長を数字で楽しみたいと思います。


===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: 埼玉ブロンコスの選手

Comment (0)  Trackback (0)

埼玉ブロンコスの選手の所感②

前回の続き。

選手のお顔はこちらでご確認!
興味がわいたら、試合会場に行ってみよう!

では、順不同で。

#15 桝本純也選手 G
桝本選手も今期からブロンコスに。SGなんだろうけど、PGとしてもやっていますね。いきなりフィーバータイムに突入するときが1試合に1回くらいあり、そのときはもうかなりイケイケ状態。そのときの桝本選手は、マジ最高。流れもぐいぐい引き寄せます。フィーバータイムの3Pは「落とす気がしねえ」って感じでミッチー!?
ただ、レイアップはずしたり、ターンオーバーやっちゃったときの沈み具合(フィーバータイム終了)も半端ない。ってとこもミッチー。

#12 セオ・リトル選手 PF/C
レブロン・ジェームスみたいだ・・・と顔だけみると思いますが、プレーはガッチガチのPF。209cm118kgのビッグマンだけど、リトルさん。ジャイアント馬場と同じ身長だけど、リトルさん。そして、白いソックスはいつ見てもダサい。(失礼)
ローポストからガンガン押し込むパワープレイは、何とも頼もしい。ただ、ゴールの真下に行き過ぎて結構困ってるよね。。。彼がもっと良くなればチームはかなり良くなるはず!?がんばれー。リバウンドもね!「ゴール下は戦場だ!!」って感じで目指せゴリ!

#33 アンワ・ファーガソン C
213cmとNO1の身長に加えて、異様に長い腕。もう、シュートブロックは爽快の一言。ミドルシュートをゴール下でブロックってどんだけ!?初めて見たときは度肝を抜かれました。ブロック一発で会場を沸かせます。
戦略忘れた?って動きをする時があるのが気になる。もっともっと、リバウンドに期待。見た目のシルエットはデビッド・ロビンソン。俊敏さの向上に期待も込めて。

#57 原口真英選手 F
埼玉ブロンコスのキャプテン。みんな大好き。スキンヘッド。
「しっかりしろォ!!流れは自分たちでもってくるモンだろがよ!!」と口では言わぬが、ルーズボールに飛び込んだりガッツあふれるプレーで示す大の漢。昨シーズンは3P成功率ランキング入りするほどの3Pシューター。3P一発でガツンと流れを持ってくるからさすがキャプテン。
今期は3Pを打つ機会が減った気がするが、打った瞬間みんな「まってましたあー!」って感じで軌道を見守ってる感じ。そんなキャプテンの僕のイメージは、苦労人の小暮(めがね君)。

#91 山崎稜選手 SG
スラムダンク奨学金第4期生ってことで、スラムダンク好きには注目せざるを得ない選手。埼玉出身、出身高校が地元の近くってのもミソ。
公開練習観に行ったときに、その奇麗なシュートフォームに見惚れました。「いずれbjリーグ№1ガードと呼ばせてみせる。今はただのグッドプレイヤーすけどね。」って感じで、今後がかなり期待の新人。SGをどこまでも追究してほしい。
この記事読んで、なんかやってくれそうな予感がするのは私だけ?

オレはいつも寝る前にこの日を想像していた・・・
埼玉ブロンコスが・・・(以下自粛)

オレたちは強い!!!って感じでなんとかプレーオフへ!
さあ、いこうか!

===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: 埼玉ブロンコスの選手

Comment (0)  Trackback (0)

埼玉ブロンコスの選手の所感①

埼玉ブロンコスの選手の私からみた感想。バスケについては、ちょっとかじった事のある素人なので、主観と知ったかぶりたっぷり。あくまで、私の感想という事で、そこはご勘弁。偉そうに語っていたらすいません。
選手のお顔はこちらでご確認!
興味がわいたら、試合会場に行ってみよう!

では、順不同にて。

#1 石井秀生選手 G
とにかくすごいスピード。石井選手が出ている時間帯は、ゲームにスピード感があってとても楽しい。良くも悪くもスラムダンクで言えばリョータ。
ハンフリーのアリウープを演出するパスは、その瞬間をショータイムに変化させる、魅力たっぷりの選手(時々、あさっての方向にパスしているとこもあるが。。。)で、昨シーズンから期待を寄せている。今シーズンは活躍の機会が広がり、今後の成長も含めてさらに期待たっっぷり。
しかし、リョータに似てシュートが。。。

#10 三澤貴弘選手 PG
今期からブロンコスなのでまだよくわかりませんが、最近思い切りの良いプレーをしますね。派手さはないけど、視野とIQはなかなか!三澤選手が出ているときは、ある程度堅実なチームプレイがうまく行っているように感じます。例えるなら、ガチャピン(バスケじゃない!)
ただ、やっぱシュートが。。。たのむよー!

#23 信平優希選手 F
初めて観たときに一番強烈に印象に残った選手。なんといっても、コート中をガムシャラに動き回るディフェンス。ルーズボールに飛び込むボールに対する熱い執着。そう、僕にとっては、スラムダンクの桜木花道そのもの。こんな選手いるんだー!と大好きに。
あまりシュートを打たない選手だが、いざ打つとそのシュートフォームとボールが描く弧の美しさにはホレボレ。もっとガンガンシュートを打っていいんじゃない?

#18 板倉令奈選手 F
今シーズンからブロンコスに移籍。日本バスケ界では有名な選手のようだが、私は知るはずもなく、数字をみてもそのすごさがピンとこない。
どんな選手なんだろう?と思ってプレシーズンマッチで注目してみたら、もう釘付け。いやーすごい。何がすごいか私の知識では説明できないが、とにかく取り付かれた相手が仕事ができずにイライラしているのが目にみえてわかる。オフェンスもデフェンスもIQが高く、バスケの観方として新しい楽しみ方を教えてもらいました。ありがとうございます。
例えるなら、職人(またバスケじゃない!)。もしくは、「俺は俺の仕事をする!この試合に悔いは残さねえ!」って感じで陵南の池上!?(わかる?)

#35 ジョン・ハンフリー選手 SG/SF
bjリーグ得点王。オフェンスの鬼。アメリカ版の流川君て印象。188cmと決して長身でないのに、「ビヨ~ン」とジャンプして豪快なダンクを決めたかと思えば、信平選手とは真逆の鋭い軌道でグサっと3Pを決める。
鋭いドライブインから意地でもシュートをうつ印象だったが、最近はドライブインで相手を引きつけてから、サッとパスを出すようにもなり(出せる位置に選手がいるようになった?)、ドライブイン後にどういう選択をするのか楽しみが増えました。やっぱ流川君!?

#21 マイケル・ジョイナー選手 PF
偏りのないバランスの取れた選手って感じ。プレーに安心感あり。PFってなってるけど、SFって印象。ハンフリーと交代で出てくるけど、一緒にコート上にいると、あー点取りにきてるなって感じて楽しい。
なぜそこでシュートを打つ!?とか、なぜ打たない!?って感じた事のない、シュートセレクションが絶妙と勝手に思っています。私の中では、スコッティ・ピッペンって感じ。
ただ、正直、スタミナないよね。。。頑張れ!


つづく(たぶん)

===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: 先生、バスケが観たいです

Comment (0)  Trackback (0)

biリーグは、お好きですか?

bjリーグに、なぜハマったのか。
考えてみましたが、その理由はこんな感じかなあと。

①地元埼玉にチームがあった
②外国人が多い
③たまたま、初めて見た試合が良かった
④演出
⑤運営がしょぼい
⑥子供が多い
⑦妻もハマった

それぞれ説明します。

①地元埼玉にチームがあった
まずはこれですね。地元だからこそ、感情込めて一生懸命応援できるってもんです。
たぶん、前観に行ったJBLは、地元と関わりがないことも魅力を感じなかった一つの要因なんだろうなー。

②外国人が多い
NBAに魅了されたことのある僕にとって、サイズ的にもパワー的にも劣る日本のバスケってイマイチ・・・って言うのが、日本人主体のJBLを観たときの率直な感想。中学のときのバスケの延長線上にある、上手な大人の、競技としてのバスケットというくらいにしかとらえられなかった。
ところが、各ピリオドにより外人が2or3人出れるbjリーグは、迫力やパワーを感じられるものだった。ショーしてのバスケを多少なりとも感じられるもで、観ていてワクワクした。
また、すばしっこくて華麗でIQを活かした日本人、サイズとパワーを活かした外国人の双方の良さを融合したバスケが展開されているところに、新しい魅力を感じもしました。

③演出
これはびっくり。なんと、MCがいる。そんでまた、MCのコーリーがすごくいい。MCが観客をあおり、観客はそれに応える。オフェンス、ディフェンスそれぞれにBGM(?)があり、それにあわせて観客が一体になって応援する。試合開始前には、応援練習までしてくれる。この会場の一体感とノリ、夫婦でハマっているももクロに通じるところを感じ、非常に楽しい。
また、タイムアウト時やクオーター間の休憩時には、ムッチムチのチアが出てきて踊って盛り上げたり、ちょっとした企画があったりと、観客を飽きさせない工夫も随所に盛り込んでいるから、会場にいても飽きない。

④たまたま、初めて観た試合が良かった
これはツイてるとしか言いようがない。なんと、勝率3割以下の超弱小チームが勝ったのだ。しかも、北向がガンガン3Pぶち込むは(1試合得点のキャリアハイだったらしい)、ハンフリーが華麗にダンンクを決めるは、相手チームもガンガン点を決めてくるはで、激しい点の取り合いの派手な100点ゲーム。競技としてのバスケとしては、ザルなディフェンスとチームプレイのない個人プレーのオフェンスで駄目な試合だと思うが、ショーとしてのバスケという視点では、初めて見るには十分見応えのある試合だった。

⑤運営がしょぼい
それのどこが魅力なんじゃいと思うのだろうが、行けばわかる。プロの試合会場としては考えられないくらい、本当にしょぼい。野球やサッカーの運営をイメージしていくと、確実にズッこける。
まず、会場に着いても、どこでやっているのかわからないほど存在感を出していない。初めての会場は、まずここで良いのかマジで迷う。そして、会場入り口にあるチケットの購入場所は、なんと長机にあんちゃんが一人。出てくるチケットは、これ家でインクジェットプリンターで印刷してきた?って感じのしょぼいチケット。渡された選手プロフィールも、これ家でインk(以下略)。そして会場のスタッフは、一目で分かるボランティア。そこから感じるブロンコスへの愛。
これがなんか私の心を強烈にとらえた。黒字化したと言っても、余裕な訳ではないんだな、これは応援したいなと。そんな、同情のような感情で、観に行ったりグッツを買ってお金を落として、ちょっとでもそっちの側面からも応援したいなと思わされる何かがそこにあったのです。

⑥子供達が多い
私がバスケに夢中になっていた中学生の頃、バスケットを観戦したくてもその環境が身近になかった。生でダンクを観るなんて、夢のまた夢。テレビと漫画の中の世界の出来事でしかなかった。
それが今や、試合会場で子供達がダンクや華麗なシュートを観て歓喜して興奮している。その姿を見ると、うらやましい気持ちもありつつ、なんかとても嬉しい気分になる。

⑦妻もはまった
これは大きい要素。一人で観に行くよりも、一緒に観に行った方が後ろめたさもないし、なにより共通話題があって日々も楽しい。
試合を初めて観に行って、夕食を食べながら上記のような魅力を妻に熱く語ったところ、私も観てみたいという事になった。翌日は春日部。もっと近いから連続でまた足を運んだ。
バスケなんて全くわからない妻でしたが、オーバータイムにまでもつれ込んだ試合で、負けはしたものの興奮を覚えたんでしょう。これ以降、埼玉開催は全て観に行く事になります(笑)

ん?これ理由になってるか?まーいーか。

===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: 先生、バスケが観たいです

Comment (0)  Trackback (0)

先生、バスケが観たいです

2013年3月頃だったか、毎朝惰性で読んでいる日経新聞になぜか興味を惹かれる記事があった。その内容は、「bjリーグに黒字のチームが増えてきた」って感じの内容。その中に、「埼玉ブロンコス」というチーム名。

中学生の時の部活はバスケット。折しもスラムダンクの人気は絶頂期。バルセロナ五輪では初めてプロの参戦が可能に。アメリカのドリームチームは、バスケ少年にとってまさに夢のチームで、そのショーのようなバスケットにテレビの前で夢中になっていた。

中学を卒業後は高校でバスケサークルで適当に楽しんでいたものの、それ以降はあれほど夢中になったバスケからは疎遠になり、30過ぎになるまでいっさい興味を失っていた。2008年頃、友人に誘われて代々木体育館にJBLの試合を1度観に行ったが、NBAとは似ても似つかぬその地味なバスケットには、何の感動も興奮も覚えなかった。

通勤中で新聞を読み終えて手持ち無沙汰だったことと、WOWOWを契約してNBA観戦をし始めてバスケ熱がちょっと盛り上がってきた事もあって、bjリーグって何?ってとこからスマホで調べてみた。なるほど、プロリーグが日本にもあったのか、ほほう、結構チーム数多いのね、おー、地元の埼玉ブロンコス、最下位じゃん、弱すぎる!これは観に行ってもつまらんなー、ん、来週末は行田と春日部で試合あるじゃん、近いから試しに観に行ってみようかな。。。でもなー、この前JBL観に行ったとき、全然面白くなかったしなー。でも、近いから行ってみるかなー。

こんな小さな気まぐれではじまった、私の埼玉ブロンコス熱。いまや妻もひきこみ、一緒に声を張り上げて、毎週のように試合会場やbjTVを観ながら応援中。いつもなら見過ごしそうな新聞の片隅の記事をきっかけに、こんな大きな楽しみを得る事ができたので、このブログに紛れ込んできた方が、埼玉ブロンコスやbjリーグの他チームを応援するきっかけにしてくれたら良いなという想いを込めて、気まぐれで始めてみます。よろしくお願いします。



===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Welcome!!!

UMA

Author:UMA
プロバスケ・bjリーグの埼玉ブロンコスを応援中!興味がわいたら、ぜひ会場に観に行きましょー!っていうのが目的のブログ。

Log
Categories
Comments
Comments<>+-
Trackback <> + -
Claps Ranking
Article Ranking
Go!Go!
bjリーグのブログに興味がある方はこちらからどうぞ

にほんブログ村 その他スポーツブログ bjリーグへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ


Links
Mail

Name:
Address:
Title:
Message:

Etc

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。