先生、バスケが観たいです -season2-

プロバスケ・bjリーグの埼玉ブロンコスを応援中!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: 埼玉ブロンコスVS

Comment (0)  

絶望の三重奏 VS仙台

「絶望に打ち勝つ方法などない。ただ歩き出すだけだ。」とはオッチョ談(漫画「20世紀少年」)。
でもさ、今日はさ、歩き出すことすらできないよ。

今日はVS仙台。先週は試合が無くてお預けをくらっていたことに加えて、満を持して発表された昨日の外国籍選手の契約の知らせ。もうさ、ものすごく楽しみだった。

試合開始までに今日やるべきことをやって、今日はビール片手にbjTVで応援するか!そんなしがないサラリーマンのささやかな楽しみを実現すべく、朝から歯医者、新規のラーメン屋発掘(?)、革ジャンの修理持ち込み、車のリコール修理など、試合に備えて無駄無くこなしていた。そう、それもこれも、今日の試合を楽しく観戦するため。

今日やるべきことは全てやった。後は試合を見るだけだ。スーパーでつまみを買い込み、テーブルにセット。ビールをあけ、グラスに注ぎ込む。PCとテレビをつけ、PC画面をappleTVでテレビにミラーリングして映す。そして、bjTVにアクセスだ。もちろん傍らには、ブロンコスのハリセン。一つ一つの動作が、今日の楽しみに近づく。徐々に高まる鼓動、抑えられぬ期待。

って、終わってる!試合が終わってる!そしてまた負けてるー!

そう、この時の時間は17:55。なんと今日の試合は13:00からではないか。
土曜なのに!土曜なのにーー!

まさかの試合開始時間がいつもと違うというフェイクに気づかず高々とジャンプしてしまった私は、慌てて結果まで知ってしまうというファールを犯し、さらに負けたというバスカンのおまけ付き。もう絶望の3重奏。ぎゃん!せめて、結果を見なければ後日のVODで楽しめたのに!

明日は。。。また13:00!あぶねー!

===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================
スポンサーサイト

Category: 埼玉ブロンコスの選手

Comment (0)  

進撃の巨人

進撃の巨人4

進撃の巨人3

助っ人キタ―――(゚∀゚)―――― !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

これのオレンジの14番!?熱くてイカツイ!1:29:50あたりで乱闘寸前w
ゴール下で暴れてくれー!リバウンドに期待!!

明日からのVS仙台、楽しみだーーー!
かーくーごーしーとーけーよー!

まったく、VS長野のときにベンチ裏にいたから「お!?これは!?」と思っていましたが、いつになっても発表が無いからブロンコスの弱さにあきれて帰っちゃったかと思ったよ!ひっぱるねー

明日は今シーズン15試合目、第2Q開始3分くらいか!目指せ、勝率5割でプレーオフ!まだ14敗もできる!

===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: 埼玉ブロンコス

Comment (0)  Trackback (0)

XX年も待たせやがって

2008年、我が母校、慶應義塾高等学校が夏の甲子園に出場を果たした。2005年、2008年と春の選抜に出場したものの、夏の甲子園は実に46年ぶり。次に夏の甲子園に出場できるのはいつになるかわからない。そのニュースを知ってすぐ、母校が同じの会社の先輩のところに行った。「夏の甲子園で、若き血を歌いたくないですか!?」
会社の有休をとって、会社の先輩と一緒に甲子園へ向かう。みんな考える事は同じだったか、1回戦にも関わらず、味方スタンドは超満員。おいおい、みんな仕事はどうした!?心配したくなるほどスタンドを埋め尽くすおっさんの群れ。試合はボロ勝ち。鳴り止まない若き血の大合唱。野球を肴に酒盛りしながら神宮で大騒ぎしていた、あの若き日の古き良き1ページを、酔っぱらい、歌いながら、皆が思い出していたか(その浮かれっぷりはこんな感じ。)。
帰りの新幹線に乗る前、同じ試合を観に行ったという会社の役員の方に偶然お会いした。聞けば、高校野球ファンで、ずっと母校を応援し続けてきたとのこと。その役員がしみじみと、そして嬉しそうにつぶやいた言葉が忘れられない。「まさか、生きている間に、夏の甲子園で若き血を歌える日が来るとはねぇ」

1998年、横浜ベイスターズは、止まらぬマシンガン打線で38年ぶりのリーグ優勝、そして日本一を果たす。
”クソ”がつくほど普段は真面目な上司が、そのときばかりは会社の有休をとって、日本シリーズの横浜スタジアム戦を全て応援しに行ったという。実はこの上司、”超"がつくほどベイスターズ好きなのだ。
それにしても、そんな事するなんて想像できないっす、その話を聞いて驚く私に、上司はこんな事を言った。「大洋時代から20年も応援し続けて初めてだぞ。そうなるとな、仕事なんてどうでも良いいんだよ。嬉しかったなぁ。」

埼玉ブロンコスも、きっといつかその時が来るはずさ。そう信じて、私は応援し続けようと思う。なぜこんな回顧的なテキストを書いたか。今シーズンの残り試合を6割以上の勝率で勝たなければプレーオフに行けない事に気付き、心が折れそうな自分を励ますためだ。
「まさか、有明でレッツゴーブロンコス!と叫べる日が来るとはねぇ」。
さて、これを言うために一体何年待つ事になる事やら。でも、考えると楽しみだなあ。


===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: bjリーグ スタッツ

Comment (0)  Trackback (0)

バスケットは算数じゃねぇ② 〜bjイースタン スタッツの相関分析〜

さて、前回は各スタッツが勝率(の順位)とどのような相関があるかをみてみました。それにより、11/19時点のスタッツで勝率(の順位)と強い相関があったのは、

・得点
・オフェンスリバウンド数(&率)
・リバウンド総数

という結果に。

今回は、前回調べた順位に相関の高いスタッツ(上記)を高める要素となりうるスタッツを調べてみたいと思います。
相関を調べる方法としては、前回同様、各スタッツの平均値の順位を出し、単純にその順位の相関係数を出します。今回は全てのスタッツの相関係数を出しました。下の表。もうね、数字の羅列で気持ち悪いですね。。。
相関係数
※クリックで拡大し、全体を確認できます。

まず、リバウンドから。リバウンド総数は、相関係数からオフェンスリバウンド数で差が出そうなので、ここではオフェンスリバウンドについて見てみます。。。って、ない!強い相関を示すものは無い!
リバウンド数を増やす要素にはならないものの、ダンクやブロックなどのサイズを活かしたスタッツや、オフェンスリバウンド後はほぼ確実にシュートを打つという事で、2Pシュート関係のスタッツと相関あると思ってたんだけどなあ。これが違うってことは、リバウンドっていうのは、サイズではなく、選手のセンスにかかっているんでしょうかね。。。

では、次に得点をみてみます。
上の表から、得点と強い相関にあるもので、注目したいのが以下のスタッツ。なるほどこれかー、って感じですね。
2Pの成功率(1.0)
アシスト数(0.7)

ボールがリングを通らなければ得点にはならないので、どれだけシュートが成功したかが最も重要かと思いきや、得点を伸ばす秘訣はどれだけ高確率で決めるか。もちろん、成功数も0.7と高い相関係数なので、確率だけでなく量が必要なのも確か。

では確率の高いシュートを打つには!?
ここでもアシスト数(0.7)。

最近は派手なシュートよりも絶妙なパスに魅力を感じ始めた私にとって、アシストが2P成功率と得点力に高い相関を示しているのは、今後の楽しみが増えた感じで嬉しい発見。
アシスト数は得点との相関も高いし、2P成功率との相関も高い。つまり、得点が決めやすい(=フリー、ゴールに近い)状況をいかにチームで作れるか、そしてそれだけでなく、そこにどれだけさっと気持ちよくシュートを打てるパスを出せるか、ということですな。あとは、選手ごとの得意なシュートポジションも、アシストが上手い人は頭に入っているのかなぁ。。。
ちなみに、3Pは、得点との相関係数が0.5と弱いものの、試投数と成功数がキモ。成功率との相関はない(低い)のは、多分母数が少ないから。で、試投と成功の相関が1.0という事で、いかに3Pを打てる状況をつくるかという事が大切。そして、この3P試投数と高い相関を出しているのも、アシスト数(0.7)というのも見逃せない。結局、2Pにも3Pにも貢献しているから、得点に強い相関を示しているんですな。

なお、アシスト数と2Pの得点属性が強い負の相関である事から、アシスト数の3Pへの貢献が大きいのを最後に注目しておく。
3Pはシュートとしての成功率は2Pより低く、且つ3Pを打つ選手は限定的、さらにフリーに近い状態ででないとなかなか打たない事から、やはりその状況にマッチした選手にさっとパスを出せるかというのはとても大切なんだなと改めて実感。やっぱりさ、PGの視野って大切なんだね。埼玉ブロンコスが誇るPG、三澤選手にはさ、ジョン・ストックトン見たいな職人的なPGにぜひともなってもらいたいね。

というわけで、他にも見ていけば興味深い相関を示すものもありますが、脳みそぐちゃぐちゃになりそうなのでいったんやめにして、まとめ。

勝率に強い相関があるスタッツと、そのスタッツを高める要因となるスタッツ
・得点←2P成功率←アシスト(いかに確率の高いシュートを打てる人にパスを出せるか)
・得点←アシスト(2P+3Pの得点力に貢献)
・オフェンスリバウンド(率)、リバウンド←リバウンダーの資質による


サンプルが多い方がより実態を表すと思うので、次はbj全体で出して見たいと思います。

===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: bjリーグ スタッツ

Comment (0)  Trackback (0)

バスケットは算数じゃねぇ 〜bjイースタン スタッツの相関分析〜

それにしても、強いチームとは何が強いから強いのか。それをつかむ指標がなんかあるでしょ!?ってことで思いめぐらせていたところ、大学時代に統計学の講義で相関係数ってもんを習った事を思い出した。ネットで調べるとエクセルで出せそうなので、やってみる事にしました。

$先生、バスケが観たいです

おう!統計学だ!

ってことで、偉そうにタイトルに分析と入れていますが、素人のエクセル遊びです。したがって、統計学に精通している方からすれば、稚拙なものだと思いますが、あしからず。(何かの大前提が間違っていたらすいません。。。)

まず、正規分布とかから検討するのは面倒なので、ここは最も単純そうな、順位相関係数で相関関係をみてみる事にします。つまり、各スタッツの平均値の順位を出し、単純にその順位と勝率の順位に強い相関がある(影響がある)スタッツはどれか!?かをみてみます。

ちなみに、相関係数は-1~1の間ででてくるのですが、1に近いほど強い正の相関(一方が大きくくなれば、もう一方も大きくなる)があり、-1に近ければ近いほど、負の相関(一方が大きくなれば、一方が小さくなる)があるとなります。
基本的に、
0.7以上が強い正の相関
0.3以上0.7未満が弱い正の相関
ー0.3以上~0.3未満が相関関係はない(or極めて小さい)
-0.7以上-0.3未満が弱い負の相関
-0.7以下が強い負の相関がある
となります。

と、前置きだけで嫌になりそうですが、各スタッツの順位と、勝率の順位との相関が以下の表。なお、元となるスタッツ、順位は、11/19時点のもので、順位との相関係数は表の最下部に記載しています。

1119スタッツ順位
※クリックで全貌が明らかに!

まず各スタッツの順位ですが、1~3位は水色、9~11位は橙色、それ以外が無色としていますが、ぱっと見、やっぱり上位チームは水色が多く、下位チームは橙色が多いですね。見た感じ、全項目で相関がありそうな感じですが、勝率との相関係数をみてみると、以下のスタッツが相関係数0.7以上で高い相関を示しています。(さすがに負の強い相関は無い)

・得点→0.7
・オフェンスリバウンド(率)→0.8(0.7)
・リバウンド総数→0.8

おー!って、別になんもびっくりしない結果に、苦労の甲斐もないという感じ。まあ、裏付けをとれたというだけで、良しとしましょうか。失点よりも得点、ディフェンスリバウンドよりもオフェンスリバウンドってことで、やはり攻めっ気ある方が強いのかな。ただ、失点は相関係数0.6と強い相関に近い値なので、やはりおろそかに出来ない。得点2位でも失点11位で4位の信州、得点は3位だが失点が1位の富山が2位ってのも何となく納得。

というわけで、上記の指標で、最下位ブロンコスは果たして何位か!?
・得点→7位
・オフェンスリバウンド(率)→10位(10位)
・リバウンド総数→10位

あいたー、だめだね、これは。0.8と高い相関値のリバウンドでブービー。ちなみに、失点もブービー。ぎゃふん!得点は中位だけど、ここに引きずりおろされてるんだなぁ。

ちなみに、強い秋田は!?
・得点→1位
・オフェンスリバウンド(率)→1位(2位)
・リバウンド総数→1位
はい、参りました。強いチームはツボをしっかりと押さえてるんですね。

ではブロンコスの上位のスタッツの相関値は!?ここから希望の光がみえるはず!
※括弧内が相関係数。

3Pシュート成功本数→3位(0.1)
フリースロー成功率→2位(0.1)
ブロック数→3位(0.1)

うおー!勝率に全然関係ない!関係ないー!!さらにぎゃふん。

まあ、これまで対戦してきたチームの強弱によっても各スタッツは影響を受けていると思いますので、最終的には全試合完了したときに初めてわかるんだと思います。当然、今回の結果は最終結果とは異なるかもしれません。ただし、bjリーグを楽しむ指標としてはなかなかおもしろいので、次回はさらに各スタッツ間の相関係数を出し、勝率に関係あるスタッツを伸ばす(原因となる)スタッツを探してみます。

===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: 埼玉ブロンコスVS

Comment (2)  Trackback (0)

VS信州 ドSだなぁ 〜スタッツ比較と所感〜

あれ?なんかアップから声出てるぞ!?あれ?いつもアップ中はベンチにいるHCが、今日は選手の中に入り込んでコミュニケーションとってるぞ!?
そんな違和感と、なんか心を入れ替えた気配に期待を膨らませながらのVS信州。いやー勝っちゃうかもよ!?覚悟しとけよ!

さあ!ティップオフ!

安定の2連敗。

スタッツ的にどこで負けたのか、いつもの通りみてみましょう。いやー、たまには勝因を考えてみたい。あれ、このブログ始めてから、一度も勝ってないや。もしかして。。。

VS信州結果
※クリックで拡大し、全体を確認できます。

1日目。
いやね、ほんとに勝てると思った。会場も、勝ちを求めて目一杯ブーストしたのよ。実際、シュート総数は信州より6本多く、シュート成功本数は1本多いからね。ただ、最大の差は、フリースローの数だった。ファールゲームにならなかったのに、29本も打っちゃいましたかー。そして24本も決めちゃいましたかー!フリースローだけで9点差だもんなぁ。気合いの入ったブロンコス陣、熱くなりすぎちゃったかな。テクニカル3発くらったし。まあ、結果的に負けたけど、勝ちへの執念を感じて、今シーズン一番良い試合だったんじゃないかなぁ。

2日目。
いやね、もうブロンコス満身創痍。疲れ過ぎ。もう動けないよ、そんな感じ。そんな中で、2Pは信州より1本多く、フリーローは同数。でも、3Pが5本差。ここだね。11本も決めちゃうとは、こりゃあっぱれ。いやね、嫌なところでほんとガツンと決められましたね。ぎゃふん。そして遂に最下位転落。さらにぎゃふん!

2日間の所感。
信州の試合、予想通り攻めっ気たっぷりで展開が速く、観ていてほんと楽しい。で、本当に楽しいと思ったのは、どの選手でもみんな攻めっ気たっぷりなこと。シュートを打てば、今度は人間に群がる進撃の巨人よろしく、オフェンスリバウンドのためにリバウンダー達が群がってくる。とにかくドSでオフェンシブなチーム。
あとは、シュートを打つタイミングが絶妙で、リズムがすごくいい。個人ランキングをみても、信州の選手って主要なところに名前が無い。でも、みんな得点できて、結果的にチームで高い得点力を出しているんだなあと、強さの秘密を実感。だってさ、10点以上取っている選手が、1日目で6人、2日目で7人だもん。それでいて、20点以上取る選手はいない。チームとしてのバランスに優れているんだろうな、そう感じたチームでした。またみたい!

そしてブロンコス。
ほらみろ、ノブとマスジュンのプレータイムを伸ばせと言っただろー、とニヤリとする展開。彼らが活躍する姿をみれて、今後に期待を持てたので、凄く楽しかった。あと、三澤選手もね。
初日については前々回の記事で書いた通りなので、そっちを参照。ただ、MJが信州との相性悪かったな。これが悔しい。ただ、マスジュンはいつもと違った。3Pだけでなく、インサイドに切り込んでいくシーンが増えた。そしてついに!今シーズン初のフリースロー獲得。まあ、それはそれで、これまで何やってたんじゃって感じだけど。2日間とも10点超え。この調子でがんばれー。
そしてノブ、感動をありがとう。多くは語るまい。
なんだかんだ書きましたが、まあ結局はリバウンド負けなんでしょう。信州にはオフェンスリバウンド取得率を安定のチーム平均+10%で献上。これじゃ無理だ。なんかベンチの後ろにやってくれそうな外国人いたよね!?彼に期待しちゃうよ!(違うかもしれんが)
そして、ブロンコスの213cmは、ジャンプすると罰金を取られる密約がどこかにあるんじゃないかと懸念。いや、そう思って、自分を納得させます。1日目のリバウンド1本てどういう事よ!?

長くなったけど、最後に言っておきたい。山崎選手、たった30秒のプレータイムでよく決めた!これまでのトータル出場時間3分で5点とってるよ!?これ、すごいパフォーマンスだよね。もうちょっと出してあげれば!?

===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: 埼玉ブロンコスの選手

Comment (0)  Trackback (0)

スパルタンX 〜 ミサワ!ミサワ!

VS信州、結局2戦落としましたね。。。でも、これから良くなるんじゃないか?そんな期待を持てるゲームだったと思います。不思議と気分はスッキリです。遂に最下位転落ですが、とにかく、頑張って欲しい。

この2試合、満身創痍の中、どの選手も、特に日本人の選手がよく頑張ったと感じます。その中でも、三澤選手、存在感が試合の度にあがってくる。プレで初めて三澤選手を観たとき、ん??って感じだったけど、今やブロンコスのメインPG。安心感と安定感、怒るハンフリーをなだめる責任感、積極的になってきたリングアタック。それに伴い伸びるプレータイム。今後がますます楽しみ。より一層、頑張って欲しいですね。欲を言えば、もっと3P決めて欲しいなぁ。その為にとりあえず、
$先生、バスケが観たいです

ってか、三澤選手が良いプレーをしたとき沸き起こる、三澤コール、あれが好きでしてね。あれ、往年の三沢の入場シーンを思い出して、何とも気分がアガるんだよなー。多分みんなイメージしてるよね!?三澤コールしたくてうずうずしてるよね!?どうせだったら、スパルタンXも一緒に流しちゃえばいいのに、ってそんな尺は無いかw

言ってることがわからない方は、これを観ておきましょう。三澤コールにはやはりスパルタンX。よりいっそう、三澤コールしたくなりますよー。

三沢コールだけなら、こっちの方がわかりやすいか。

三沢光晴ファンなら、これが泣けるね。。。あ、泣けてきた。

ちなみに、石橋ヘッドコーチのブログでの三澤選手の紹介で書かれていたこのくだり、ニヤリとしました。
「172cmと身長は大きくありませんが、体はがっちりしていて、パワーとスピードを兼ね備えています。例えるなら初代タイガーマスク、佐山サトルさんみたいな感じ。。。なのに名前は三沢って・・・」
すきだねぇ、バッさんも(三沢光晴は、2代目タイガーマスクです)。いっそ、四次元バスケでも!

あれ、ってか去年新日本プロレスとコラボゲームしてたけど、今年はやらんのかい!?あの頃はブロンコスの存在を知らなかったから、今年の開催を楽しみにしてたのに!新日が駄目なら、DDTなんてどうよ!?プロレス界のイケメン、飯伏幸太がゴールリングからムーンサルトやるかもよ!?男色ディーノ(ゲイレスラー)が、ハンフリーにシャイニングあてがいするかもよ!?なぜDDTかって?それは、妻がブロンコスよりDDTの方にお熱をあげ始めたからだー!(今日はブロンコスの応援ではなく、後楽園ホールにDDTを観に行っている)

プロレスブログみたいになってきたので、本日は終わり。

===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: 埼玉ブロンコス

Comment (0)  Trackback (0)

はいあがろう

$先生、バスケが観たいです

満身創痍の中、ノブがルーズボールに飛び込む。これまでのブロンコスに、想いが表れたプレーで流れをがつんと引き寄せられる選手が、どれくらいいたか。勝ちたいという想い、その強さはいかほどだったか。

今日のブロンコスは良かった。負けたけど、勝ちたいという想いは、恐らく今までで一番強いゲームだったと感じた。チームが変わろうとしている感じがした。アップからしっかり声を出す、HC含め、積極的にアップからコミュニケーションをとる。一見スポーツマンとして基本のこと、その基本から再度見直したか。
HCのテクニカルファール。どうしても勝ちたいんだな、私はそう解釈した。on3の2Q、4Qでも、外国人はほとんど特定の2人しか出さない。やる気で決めれば、そうなる。
想いはプレイに表れ、そして皆の心を支配する。勝つんだ、勝つんだ!勝たせたい、勝たせてあげたい!勝ってほしい!チームと観客、みんな一体だったと思う。

信平選手12点。桝本選手10点。三澤選手12点。こんな試合、今まであったか。今後に期待できる負けなら、大歓迎だ。選手の想いが伝わる試合は、細かい事が何も気にならない。ただただ、お疲れ様でした。実は感動して、ちょっと泣きそうになった。

===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: 埼玉ブロンコスVS

Comment (0)  Trackback (0)

元気が一番、元気があれば何でもできる VS信州

連戦ですが、
$先生、バスケが観たいです
元気ですかー!


東京戦が終わったのもつかの間、明日からVS信州。おいおい、助っ人一人足りない上に、この連戦、大丈夫か!?あんま試合に出てないで力が有り余ってる選手もいるよ!?若手とか!いっそ思い切って長時間使ってみれば!?

というわけで、試合を観れる楽しみと勝敗の不安(これはいつも)のカオスのなかで、信州とのスタッツ比較して、また妄想で1勝してから、試合観戦に臨みたいと思います。
VS信州事前
※クリックで拡大し、全体を確認できます。

うおー、信州の得点すげえ。お、失点もすげえ!10月平均は両方ともトップじゃん。あれ、これ去年のブロンコスじゃね?
ダンク本数もトップで派手、ディフェンスリバウンドは平均以下なのに、オフェンスリバウンド取得率は平均以上ってどんだけオフェンス好きなんじゃい。取られた以上に取る、肉を切らせて骨を絶つの侍・信州か。こりゃ早い展開でガンガン攻めてくるチームで観ていて楽しそう!明日の観戦が楽しみだ!
平均のシュート本数が断然違うし、確率も信州の方が高い。。。今のブロンコスのディフェンス状況を鑑みると、徹底的にオフェンス勝負に乗って、去年のように点の取り合いであとはシュート確率の運任せ勝負を挑もうじゃありませんか!いいじゃん、楽しそうで!去年も弱かったけど、この点の取り合いゲームのギャンブル的な要素が楽しかったんだよなー。シュート打ったら、みんなで入れー!と念でも送りましょう。よし、勝った!(強引)

どんなに負けが込んでても、とにかく元気が一番、元気があれば何でもできる!がんばれー!


===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: 埼玉ブロンコスVS

Comment (0)  Trackback (0)

しょっぱい試合ですいません! VS東京

しょっぱい試合ですいません!

的外れなコメントなんかせずに、平田(スーパー・ストロング・マシン)のように、素直に潔く謝ればいいのに、、、と言いたいところではありますが、ここはぐっと堪えよう(無理だった)。
いやしかし初心忘るべからず。バスケの楽しみを与えてくれたブロンコスに感謝し、このまま負け続けるならば、いっそともに心中しようぞ!レッツゴーブロンコス(棒読み)

さて、VS東京のスタッツでも見てみますか。
VS東京結果
※クリックで拡大し、全体を確認できます。

まず1日目、、、って予想以上にオフェンスリバウンドとられてる!1日目の東京のオフェンスリバウンド率約49%ってどんだけ!秋田の2日目と一緒じゃん!これだけで、負け決定だよね。。。東京のオフェンス時間、異様に長かったもんなあ。。。
それにしても10月平均17.5%のチームに、VS秋田並みの49%やられたよ!?やっぱウッズが戻ってきて、一方でセオがいなくなって、取る気が失せちゃった人もいると、こうもなるものかね。ぐぬぬ。だから早く助っ人を!もう、いつもホームにいる、あの240cmのビックな着ぐるみ(最近機敏)でもいいから!

2日目、、、ハンフリーが絶好調!すぎて他選手シュート打てず。戦略か独断かは知らんが、これはこれでどうなのかねえ。個人的には、みんなで得点して、ハンフリーが要所でピリリと辛いプレーをガツンと決めるのが楽しいんだが、、、無理なのかなぁ。
そしてこの試合、衝撃的なのはハンフリー一人で45点ということもそうだが、それ以上にフリースロー試投14本がすべてハンフリーという事実。これ、他の選手はインサイドでの積極性に欠けてたんんじゃない?まぁ、いずれにしても両チーム平均以下のシュート確率で争っていたわけで、勝敗の差はオフェンスリバウンドの差から生まれるシュート総数の差ってところか。
いずれにしても、10月のスタッツ以上の数字で、各項目でbj平均以上の数字を出してきた東京、結構強くなったのね。あっぱれ。ブロンコスだって、まだまだこれから伸びるってことさ。

そして、もちろん負けはしたものの楽しみもたくさんあった。ひとつは、2日目のノブ。グッチ怪我によりスターティングになって、プレイ時間が延びた。高確率の奇麗なシュートと動き回る姿は、やっぱ目で追っていて楽しい。あれだけディフェンスして10点取れる選手なんだから、もっとプレイ時間延ばして、より成長して欲しい。まじで。
桝本選手のプレイ時間が延びたのもよかった。シュートはさほど入らなかったものの、積極的にゴールを狙っていくあのストイックさは、シュートをはずしても不快にならない。ボール持ちすぎるのが若干気になるが、実践でどんどん修正して、良きシューターに成長して欲しいものです。
個人的には、2日目のスタメンが一番しっくり。前記事にも書いたように、やっぱスタメンはノブ推し。そしてここ最近スタメンの三澤選手。この2試合で確信したが、三澤のPGは派手さは無いけど冷静で手堅く、安定感が増してきてとても良い感じ。タイムアウトになってもベンチに戻らず、一人でハンフリーが審判にキレてたときに、真っ先にすっ飛んで止めにきたのが三澤選手と桝本選手だった所をみると、こういう選手たちがやっぱ試合にでにゃいかんなと痛感したよ。
いずれにしても、若い選手は伸びしろがあって、みていて楽しい。どうせ負けるなら、若い選手が頑張って負ける方がよっぽど見応えがあって、将来の楽しみがあっていいわ。だから、スタメン平均年齢30歳超えは、もうやめようよ。と勝手な事を言って本日は終了。




===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Welcome!!!

UMA

Author:UMA
プロバスケ・bjリーグの埼玉ブロンコスを応援中!興味がわいたら、ぜひ会場に観に行きましょー!っていうのが目的のブログ。

Log
Categories
Comments
Comments<>+-
Trackback <> + -
Claps Ranking
Article Ranking
Go!Go!
bjリーグのブログに興味がある方はこちらからどうぞ

にほんブログ村 その他スポーツブログ bjリーグへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ


Links
Mail

Name:
Address:
Title:
Message:

Etc

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2013
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。