先生、バスケが観たいです -season2-

プロバスケ・bjリーグの埼玉ブロンコスを応援中!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: bjリーグ スタッツ

Comment (0)  

bjリーグ(イースタン)1/14時点チームスタッツまとめ

ただ下を向いて歩いていれば暗い気持ちになるが、お金が落ちてないかな?と思いながら下を向いて歩けばたちまち宝探しの前向きな気持ちになる。
ただバスケを観に行ってがんばれーと応援しても、また負けたー!となれば暗い気持ちになるが、今日はこういう弱みがどれほど良くなるんだろうかと思いながら応援していれば、負けても一歩前進を楽しめて負けの悲しみも少しは和らぐ。
要は、視点を持って、アンテナを立てて観戦すれば、同じプレーがひと味もふた味も楽しい。確かに昨シーズンは1/4経過ごとスタッツまとめをやっていて、相手チームのなんとなくの傾向も把握した上での観戦で、毎試合の自分なりの見どころを持ちながら観戦できて楽しかった。というわけで、シーズン1/2が経過して折り返し地点に来ましたので、自分のためにまたまとめてみました。bjイースタンのスタッツを。

20150114時点スタッツ比較
※クリックで拡大し、全体を確認できます。

順位と各スタッツの相関関係について
まず驚くのは、得点と失点の相関係数が0.9と強い相関。昨シーズンは、最終的に両方0.7だったので、何れにしても最終的には両方大事ということはわかりますが、、、これ、もう強いチームと弱いチームが強烈にはっきりしているということですよね。。。それに、上位3チームを青、下位3チームを橙で色分けしていますが、ぱっと見で強弱の偏りがはっきりしてますもんね。。。って、これだけで終わってしまいそうな話ですが、一旦続けてみます。
他に順位と強い相関を示すのは、得点が強い相関なので、シュート成功数も相関が高いのは当然として、3P、2Pのシュート確率。昨シーズンの中盤はまだ、この項目の相関は強くなかったが、最終的にはこの項目が強くなったということは、シュート系はすでに各チーム出来上がってきているということか。それとも、やはり力の差が中盤の時点ではっきりしすぎているのか、、、
しかしながら、昨シーズンは、アシスト数との相関が中盤で0.9、最終的に0.8と強い相関を示していたのに対して、現在は相関がない。また、リバウンドも昨シーズンはディフェンスリバウンドとの相関が強かったがまだそれが強くはない。とすると、今後の順位の変動を左右するのは、アシスト数とディフェンスリバウンドいうことになるかもしれない。

プレーオフ圏内は、最終的に17〜18勝(勝率0.3前後)くらい?
とすると、ブロンコスは残り26試合で16〜17勝。勝率65%程度って。。。連勝3〜4回、残りは各カード5割。。。諦めないぞ!
となると、現実的に最終枠を群馬と福島で争う感じか?信州も転がってきて三つ巴が始まるか!?って群馬はいつからそんな上に行ってしまったんだ!って福島って新規参入でねーか!こちとら10th Anniversaryだぞ!ちくしょー!諦めねーぞー!

ってか、秋田つえー
シュート系スタッツは信じられない。一番多くシュートを打って、一番高い確率で沈める。2Pなんて53%(昨シーズンは51.6%で1位)。そりゃ、得点1位だわ。また、アシスト1位、ディフェンスリバウンド1位など、上記の通り昨シーズンの肝となるスタッツをしっかりと抑えている。恐れ入ります。

でも岩手も負けてない
現在2位の岩手。得点1位の秋田に対して失点1位が岩手。しかも得点だって3位。3Pをもっと伸ばせれば得点力も秋田に引けを取らなそうだ。高確率シュートの秋田を失点1位のディフェンス力の岩手がどれだけ確率を下げられるか、後半に直接対決が4戦残っているので、この戦いは楽しみですね。

富山、3Pどうした?
現在3位、得点4位の富山。岩手と比較するとシュート総数も成功数もほぼ一緒。でも、3P系スタッツ全てイースタンビリなので、岩手に届かない。昨シーズンは成功率は4位だが成功数8位と得意なチームでは無いようだか、それにしても今シーズンは極端に少ない。ここが後半伸びてくるかがかなり気になる。
岩手もそうだが、オフェンスリバウンド、率ともにかなり高い。セカンドチャンスに強いのがこの2チームですね。こわー。ちなみに、富山戦を見に行くと、妻のカメラは城宝で溢れかえる。ブロンコスの写真を撮れと。

仙台、強かったんだ。
4位とは知りませんでした。

相変わらず堅実ですね、新潟。
相変わらずのお堅い守り(2位)と少ないシュートを確率で補う堅実さ。シュート総数ビリで得点8位なのが不思議。緩かった昨年のリバンドも、昨年より良く、ゴール下も堅実さが増してきちゃった。そういえばみんな表情も堅いよね(イメージ)

なんか普通、信州。
なんか、どれも中位。昨シーズンの偏った尖った感じがなくなって、出っ張りを削りすぎて普通に丸くなりましたね。。。昨シーズンの骨を切らせて骨を断つスタイル好きだったんだけどなー。

なんでそれでビリじゃないの?横浜。
いやね、シュート総数、リバウンドスタッツが軒並みビリ、得点11位、失点11位の横浜。それでなんで10位なのよ!ひどいよ!おれはブロンコスが下から2番目より上に行ったのを見たことがないんだ!

そして我らが大好きブロンコス

20141010223630490.jpg


わかってはいたものの、ほとんど下位ではないですか。でも、本気のビリスタッツは失点。なんと次点と6点差。サービスしすぎ。。。
それにしても、結構ブービーが多く、ビリばっかりでなかったのが不思議。面白いのが、2Pのシュート試投数がなんと3位。これは下地HCのとにかく打たずに逃げたら怒る政策が効いているってことか。打たなきゃ入らないわけだから、その意味で点を取る下地はできているわけで、あとは成功率をあげれば点は伸びるはず。そのためには、少ないアシストを伸ばせるか。まずは後半、この辺の伸びを楽しみにしてみますか。
あと、何気にスティール1位というのがびっくり。確かにこれはブロンコスの強みのような気がする。

と、こんな失神寸前のスタッツですが、ブロンコスのメンバーがちゃんと揃ったと言えるのは、ニカ加入以降。というわけで、ブロンコスの今の力を見るために、そしてブロンコスに希望の光を見出すために、ニカ加入以降の10試合のみの平均スタッツを出してみましたよ。すると、

なんということでしょう。

今後へ向けた希望の光がちょっとだけ見えてきましたよ。そしてこのスタッツはすべて下地HC欠場という状況でのスタッツ。ますます伸びしろがありますぜ。それは次回で。
関連記事
スポンサーサイト


===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Comments






Welcome!!!

UMA

Author:UMA
プロバスケ・bjリーグの埼玉ブロンコスを応援中!興味がわいたら、ぜひ会場に観に行きましょー!っていうのが目的のブログ。

Log
Categories
Comments
Comments<>+-
Trackback <> + -
Claps Ranking
Article Ranking
Go!Go!
bjリーグのブログに興味がある方はこちらからどうぞ

にほんブログ村 その他スポーツブログ bjリーグへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ


Links
Mail

Name:
Address:
Title:
Message:

Etc

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。