先生、バスケが観たいです -season2-

プロバスケ・bjリーグの埼玉ブロンコスを応援中!

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: 埼玉ブロンコスVS

Comment (0)  

WELCOME BACK , MR.WILLIAMS


今日からニカ・ウィリアムズが戻って来る!
これでリバウンド力が上がる。得点力も得られる。チームの雰囲気も良くなる!
必然、期待が膨らむ。久々に観に行くかー!

開幕直後の今シーズンの弱さを目の当たりにし、正直もう観に行く時間もお金ももったいなくなり、昨シーズンはほとんどの試合を見に行っていた私も、もはや観に行きたくなるまでbjTV観戦でいいやという気持ちになっていた。今シーズンは、シーズン26週(52試合)を全26話のスクールウォーズのタイトルに当てがい、成長の様をかいていこうと思っていたが、たったの2話で断念した。

そんななか、ニカ再来のグッドニュース。失せていたブロンコス現地観戦熱を蘇らせてくれた。

試合を観に行くと、上記の期待は、想像よりもはるかに上だった。以前はもどかしかったシュートアタックも、見違えるほど積極的で良くなっているではないか。確実にブロンコスの各スタッツを押し上げる、なんとも頼もしい選手の合流である。

しかしながら、ニカは、数字よりももっと大切なものをブロンコスにもたらしたように感じた。それは、「強烈な闘争心」、そこから生まれるボールへの「強烈な執着心」。そうだ、バスケのコート上は、戦う気持ちが強烈でなければ、勝ちへの強烈な執着がなければあっさりやられる戦場だった。ニカの気迫あふれるプレーは、それを思い出させてくれた。ニカの熱い強烈な闘争心は、メンバーに確実に伝播していたように見えた。今日の試合は、見ていて本当に楽しく興奮した!声を枯らせて最後まで応援するなんて、今シーズンは初めてかもしれない。

もう一つ今日は見所があった。本日は下地HCが入院とのことで、試合にはいらっしゃらなかった。明らかなマイナス要素であるが、その分各自が自分たちの今やるべきことを自ら必死に考えながら(おそらく、脳内下地にどやされながらではあろうが)バスケをしている姿は、今までと見違えるようだった。きっと、今日の状況がむしろプラスの要素に働き、ブロンコスはなんか一皮向けたような気がする。こういうブロンコスを観たかった!

前回のVS仙台結果
10/25 ●66-87    10/26 ●50-103
それが、
12/13 ●87-89

前回のぼろ負けから見違えるほどの接戦。
これは、これからいよいよ楽しくなるぞ!そんな期待を胸に、明日は観に行かない(日曜ぼろ負けパターンはまだ拭えない)(でも、行っちゃうかも)。

とにかく、がんばれー!



===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: 埼玉ブロンコスVS

Comment (0)  

第2話 泥だらけのニュースーツ VS新潟



愛とは、「相手を信じ、待ち、許してやること。」

VS新潟
1日目 新潟73:埼玉64
2日目 新潟72:埼玉44

いずれの試合も後半、bjTV越しでも明らかにわかる後半の疲れ。何度ドライブしてもばっさり止められるゲイリー。それでもケネディに必死に食らいつくゲイリー。必死にリバウンドに食らいつこうとするオーモン。疲れていてもオールコードディフェンス。力の差は歴然。激しい息づかいがbjTVから聞こえてきそうだ。コート上の選手達は、泥だらけのスーツよろしく、もうくたくたでボロボロ。

それでも、最後までタチムカウ。明日のために。

負けても、見ていて最後まで応援できる楽しい試合だった。去年には無い感じ。

ブロンコスは今回、44点というbj最低得点記録を更新するという大敗をしたが、これは這い上がるドラマのエピローグだ!と理解する。スクールウォーズだって、賢治が赴任してから109対0という記録的大敗を経て這い上がり、やがて全国優勝。しかしその年月は7年だ。そう簡単に強くはならない事はわかっているが、期待感はある。それまで、HCや選手を「信じ、待ち、許してやること」。それがブロンコス愛ってもんだ!

それにしても、10年待っている人には頭が下がる。愛だね。愛。





===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: 埼玉ブロンコスVS

Comment (0)  

第1話 それは涙で始まった 〜シーズン開幕〜



賢治「それでいいのか!お前らそれでも男か!悔しくないのか!

森田「悔しいです!

森田「今までは負けるのが当たり前だと思ってたけど、にやついて誤魔化したけど、いまは悔しいです!チキショー!チキショー!」
賢治「悔しいのは誰でもそう思う。でも思うだけじゃダメだ。お前たちそれでどうしたいんだ、どうしたいんだ!」
森田「勝ちたいです!

スクールウォーズほど心揺さぶられるドラマがあるだろうか!いや、ない。(また反語)
スクールウォーズとは、荒廃した高校の弱小ラグビー部が、ラグビーの名選手だった賢治(先生)の赴任により、やがて花園で優勝するまでを描いた魂揺さぶられるスポ根ドラマである。高校のモデルはラグビーの強豪・伏見工業高校で、実話を元にしたフィクションドラマだ。
そのなかでも、特に魂が揺さぶられるスクールウォーズの名シーンが冒頭のシーン。109対0で惨敗した後の賢治と生徒の魂のぶつかり合いだ。別にザブングルの「悔しいです!」の顔芸の元ネタを紹介したいわけではない。

遂にシーズン開幕。我らがブロンコスはシーズン開幕のVS東京2戦共に黒星。相変わらずの負けではあるが、応援する側からすると、昨年とは明らかに負けを受け入れる気持ちが違う。

みんながリングではなく元得点王の方をばかりを向いていた昨シーズンとは異なり、みんながリングを向いてバスケをしている。ボールを諦めずに追いかけ、オフェンスもディフェンスも未熟ながらもチームで一生懸命やっている。(当たり前なんだろうが)負けの質が明らかに違う。

昨シーズンは負けたって、まあ、いつもの事とにやついて誤摩化していたけど、一生懸命ひたむきにバスケをする若いチームを観ていると、負けがとにかくすごく悔しい!しかしながらそれは、決して後ろ向きな落胆ではなく、次も前向きに、前のめりで応援したくなる、そんな気持ちだ。

必ず強くなる、そんな期待を胸に、昨シーズンとは違う気持ちで前向きに応援できそうだ。そんな気持ちにさせてくれる、今シーズンの新生ブロンコスの開幕だった。


さて、冒頭の名シーンでは、今では到底受け入れられない論理が展開する。

賢治「一高に勝つためには、並大抵の努力じゃ勝てないんだぞ!血ヘドを吐いて死ぬほどの練習をしなきゃならん!誰も助けてくれるわけじゃない。どんなに苦しくても言い訳はきかないんだぞ!お前たちそれでも勝ちたいか!」
玉川「勝ちたいです!勝ちたいよぉ」
賢治「よーし、よく言った。俺が必ず勝たせてやる!そのために俺はこれからお前たちを殴る!

ええ!?そのために!?殴る!?ホワイ?あ、ぐっはぁ〜!と思いながらも、私の世代ではギリギリ受け入れられる論理展開だ。勝つために、愛の鉄拳。

そしてこっちは下地HC流の愛の鉄拳。
下地「よーし、よく言った。俺が必ず勝たせてやる!そのために俺はこれからお前たちに馬鹿って言う!馬鹿!馬鹿!馬鹿!」

愛のある叱咤。これもやはり観ていて心揺さぶられる。(私は)

というわけで、今シーズン、下地HCが馬鹿!と叫んだ瞬間、私にはスクールウォーズのOP曲が流れている。



今のところ、一番流させてくれるのはマスジュン。期待されてるのね。たしかにえらく成長したように感じる。

===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: 埼玉ブロンコスの選手

Comment (0)  

のぶりんは反抗期!


※「あーりんは反抗期!」佐々木彩夏こと、あーりん(ももクロ)

さーさーき!(おい!)さーさーき!(おい!)
さーさーき!(おい!)さーさーき!(おい!)
あーりんのこと佐々木って言うな!あーりんだよー。あーりんだよー。

あーりんはあーりんであって、佐々木というと怒るのだ。佐々木って言うなー!と。
あーりんは佐々木だけど佐々木ではない佐々木なのだ。


残業でぐったりしているさなか、妻からURL付きの一本のメールが来た。

「のぶ改名!!」

へ?俺の一番好きなのぶだよな?なぜ今?あんないい名前をなぜ!?URLを開く。

IMG_0033.jpg

ん?佐々木?佐々木希?佐々木優希?

って改姓じゃねーか!

佐々木って!佐々木って!のぶはのぶなのにのぶじゃなくなるのか!?でもユニフォームは「NOBU」!ホワッツ!?シーズン途中に初めて観る人は、もはやなぜ「NOBU」なのかわからねーw
時を同じくしてブースタークラブのメール配信による佐々木選手(信平選手)のインタビュー記事が届く。

Q: 苗字が信平から佐々木に変わりましたが、これからの呼び方はどうすれば…?
A: ”のぶ”のままでお願いします♪

おお!「♪」付きだ!なるほど、ブロンコスの佐々木優希こと、のぶだな!バスケのコートでは、のぶは佐々木だけど佐々木ではない佐々木さんだ!
しかしながら、そうなると、あえて佐々木コールがしたくなる。
さーさーき!(おい!)さーさーき!(おい!)と。
そのコールに対し、「だーかーらー、のぶりんのこと佐々木って言うなー!」と返してくれるのか。(多分無い)。

さて、サインはこれから信平?佐々木?選択制?
佐々木になれば、昨シーズンの戦利品も、信平姓最後のものとしてレア度アップか!?

IMG_0034.jpg
※最後の信平姓のオフィシャルサインとなるか!?


ちなみに、こちらは既にレア。

IMG_0035.jpg
※昨々シーズンに妻がゲット

それにしてもシーズン開幕直前にぶっこんでくるなあ。だから大好き!さーさーき!(おい!)さーさーき!(おい!)

===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Category: 埼玉ブロンコス

Comment (0)  

あしたのために ー2014〜15シーズンー

あしたのジョー
燃えたよ…まっ白に…燃え尽きた…

はずが、恥ずかしながら帰って参りました。

悪い意味で真っ白に燃え尽きた昨シーズン。書くのはいつも負け試合の記事。だってそうだ、5回しか勝っていない。溜まる一方のフラストレーション。その諸悪の根源は、負けた後にこのブログを書いて悔しさを増幅させている事にある!そう考えて今シーズンは、楽しむ為にも書かない予定だった。

しかしながら、プレシーズン2試合観に行ったら、、、いやーやっぱりバスケは楽しい。やっぱり書きたくなっちゃいますよ、ということで。

いや、わかっている。毎年、「今年はおれ、やるよ!?」と決意新たに大学生が4月にエグい講義をとってしまう4月病よろしく、「今シーズンは、いけるよ!?」と期待してしまうプレージーズンの9月病にかかっている事ぐらい。そして、GW明けにエグい講義をとってしまった事に「やっぱ、やめとけばよかった、、、」と後悔し、大学に行く気が失せる5月病よろしく、負けが混んで、「今年も駄目か、、、」と失意にくれる10月病にかかる事も。でもやっぱり、ブロンコスが好きなんだー!とこれまた重度の9月病。いいではないか。それも毎年のお作法だ。

ノブ、マスジュン以外はフルチェンジの新生埼玉ブロンコス。今年のチームの楽しみは、2点。

1、若い
2、下地HC

2点だけかいって感じですが、これが特に私にとっては応援したくなるツボを抑えてお腹いっぱい。

若いといっても全員ではないが、外国人含めフレッシュ感満載。若さゆえの一生懸命さや熱量、不屈。そして選手やチームの伸びしろなど、1試合1試合でどんどん成長を感じられるのではないかという期待感。下地HCの厳しさも相まって、まるで高校生の部活を応援している気分。そうこれ、ももクロの楽しみ方と一緒。(この記事参照

そして何と言っても下地HC。あんな熱い方だとはつゆ知らず、びっくりで大好きに。本日はさっそくマスジュンにぶち切れて、試合中にコートに入ってテクニカルのお手つき一発。原選手はHCの逆鱗ポイントを熟知しているようで、2試合とも怒号頂戴。お約束なのか!?今シーズンの神席は、どうやらベンチ裏のようだ。

何よりも大好きになってしまったのが、選手を人間から育てるという姿勢。プロは子供達に夢を与える仕事でもあると思うので、このバスケット選手を育てる前に「人を育てる」ことを忘れない姿勢は、私が以前ここで書いた秋田の中村元HCと通じるところがあり、私の問題意識とぴったり。嬉しい限りですごく応援したくなってしまう。弱くたっていいじゃないか。礼儀正しさや真剣さ、不屈の精神はいつだって忘れる事無く、弱くたって負けたって、プロとして子供達の見本となる選手であって欲しい。いや、でも、やっぱ強い方がいいな。

2年ぶりにバスケ界に戻ってきたようで、是非とも選手達はこのHCを男にしてやって欲しい。そしてこの復活劇こそ、プロレス的な楽しみと合致。ここで書いたように、これこそ私の大好きな要素。これほどの楽しみがあろうか。いや、ない(反語)

というわけで、今年は選手達の「成長」、下地HCの「復活」が楽しみの大きな要素。チームの、個々の選手の、下地HCの様々なドラマがどう展開するのか。楽しみにして開幕を待つ事にしましょう。そのドラマをどれだけ演出するか、スタッフさん、頼みます。今シーズンは、良い意味で真っ白に燃え尽きたい!

あー、完全な9月病。


===============================
拍手してくれると歓喜します!
web拍手 by FC2
===============================

Welcome!!!

UMA

Author:UMA
プロバスケ・bjリーグの埼玉ブロンコスを応援中!興味がわいたら、ぜひ会場に観に行きましょー!っていうのが目的のブログ。

Log
Categories
Comments
Comments<>+-
Trackback <> + -
Claps Ranking
Article Ranking
Go!Go!
bjリーグのブログに興味がある方はこちらからどうぞ

にほんブログ村 その他スポーツブログ bjリーグへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 埼玉ブロンコスへ


Links
Mail

Name:
Address:
Title:
Message:

Etc

1234567891011121314151617181920212223242526272802 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。